ショーワグローブ 防寒テムレス

スポンサーリンク
  この記事は 約3分で読めます。

ショーワグローブ 防寒テムレス

冬の洗車用に購入した「ショーワグローブ 防寒テムレス 」を使ってみました。

Amazonで防水防寒手袋を探してみると「テムレス 」以外にも「ダイローブ 」も良さそうでした。

私は「テムレス 」の方が素材が薄く作業性が良さそうに感じたのと価格が安いのが購入の決め手になりました。

ショーワグローブ 防寒テムレス

製品は予想していたよりも随分と軽く作られています。

-60℃まで柔らかい

-60℃の環境下でも柔軟性を保っているそうです。さすがに-10℃以下で洗車をすることは無いと思うのでスペック的には十分です。

ボアタイプなので暖かい

早速、洗車に使いました。素材が柔らかいので指が自由に動き作業性はかなり良いです。表面の滑り止め効果も高くクロスやスポンジなどもストレス無く持つことができます。

サイズは家庭用ゴム手袋の表記よりもほんの少し大きめに感じました。

強度はそれなりにあるので洗車で不安になることはありませんでした。力を入れて工具を使うとなると話は変わるかもしれません。

グローブの中は”ボア”タイプの裏起毛なのでバケツの水に手を入れても冷たいと思うことはありませんでした。作業中は常に暖かかったので作業もはかどりました。暖かい日に使うと手に汗をかいてしまいそうなくらいです。

保温手袋ではないので極寒地での防寒には用途にあった製品をおすすめします。

少し気になった点もあります。手袋の裾が広がっているので油断をすると中に水滴が入りそうになります。私はアウターレイヤー(ウインドブレーカー)の袖の中に入れて作業をしました。もっとモコモコのアウターであれば隙間が無くなるので袖に入れなくても良いかもしれません。

マイナス気温になる地域でなければ裾がジャージになった「ジャージテムレス 」の方が気を使わずに作業ができそうです。価格も440円(税込)とかなりリーズナブルなので春秋用に欲しくなりました。

防寒テムレス 」は保温性も高く低温下(氷点下含む)での洗車作業におすすめです。私は今後、気温が低い時の洗車では手放せなくなりそうです。

フクピカトリガー強力タイプ 」を使った洗車の結果は次回報告します。

コメント