C-HRに関する情報など

C-HRに関する情報を記事にしています。

C-HR

2018年5月に一部改良されたC-HRで気になった変更箇所

2018年5月に一部改良されたC-HRを見る機会があったので、見た目で気になった変更箇所を紹介したいと思います。
C-HR

C-HRにガソリン2WDモデル追加

C-HRにガソリン2WDモデルが追加されました。それに伴い新グレードや仕様変更が若干行われています。
C-HR

タイ・トヨタ(Toyota Motor Thailand)C-HR

赤のアクセントカラーが印象的なC-HRをご存知でしょうか?実はタイ・トヨタで販売している純正オプションパーツを装着したC-HRです。
2018.05.18
C-HR

走行距離が1万キロを越えたのでC-HRの燃費を振り返ります

私のC-HRは走行距離も10,000kmを越えて『最高気温:31.0℃』から『最低気温:-21.1℃』まで(気温差50℃以上!)の環境を経験しました。ハイブリッド車の購入を検討している方は実燃費が気になると思います。そこで今回は月の平均燃費を振り返ってみようと思います。
C-HR

着雪について

猛吹雪の時に着雪するのは当たり前ですが、湿った雪は少量でも着雪しやすい傾向にあります。特にLEDヘッドランプやLEDテールランプの車はユニットが熱を持たないので少ない雪でも油断はできません。
C-HR

着雪によるセンサー異常

雪が降って困るのがセンサーの異常です。エンブレム周りに着雪するとPCS(プリクラッシュセーフティシステム)がOFFになってしまいますし、クリアランスソナーは誤検知で低速走行時に鳴りっぱなしになります。
C-HR

PTCヒーター作動時の温度変化

PTCヒーターの効果を調べられるかもしれないと思い、温度センサーをデフロスターの出口に取り付けて温度変化を計測しました。暖機運転を行う場合の参考になるかもしれません。
C-HR

暖房中のECO空調モードについて

暖房中のECO空調モードについて簡単に検証してみました。外気温が0℃~-5℃の間で7日間ほど動きの変化に注目しています。
C-HR

暖房とエンジンの自動始動・停止について

エアコンをマニュアル操作した時のエンジンの自動始動・停止について簡単に検証してみました。寒冷地仕様に限らず、すべてのグレードのC-HRで同様な動きをすると思われます。