樹脂光沢復活剤続報とまさかのゼロウォーター!?

この記事は 約4分で読めます。

先日「デイトナ 樹脂光沢復活剤」を使用後に走行して未塗装樹脂部分に埃がムラになって付着していましたが雨程度では綺麗になりませんでした。洗車をしたので続報です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

未塗装樹脂コーティング後

デイトナ樹脂光沢復活剤使用後
洗車時の水流(水道からホースで散水栓のジェットを選択)をかけた段階で未塗装樹脂部分の汚れはほぼ落ちました。撥水性も防汚性も抜群です。

洗車後ボディはゼロウォーター、未塗装樹脂部分はデイトナ 樹脂光沢復活剤を使用

写真は洗車後ボディに「ゼロウォーター」を使用した後です。未塗装樹脂部分には使っていません。「デイトナ 樹脂光沢復活剤」を使用した未塗装樹脂部分はコーティングのムラもなく色も落ち着いた艶で期待通りの性能です。

C-HRにデイトナ樹脂光沢復活剤を使ってみた
C-HRは未塗装樹脂部分が多くメンテナスを怠ると白化してしまい、年数のわりに古臭く見えてしまう可能性があります。

ウインドウにウロコ

計画では樹脂光沢復活剤を上塗りしようと思っていましたがお預けです。効果が凄かったからではなく他に問題が発生しました。

ここ3~4日晴れて逆光時の視界不良が気になり始め、内側か外側の油膜か汚れだろうと思っていました。

ガラスクリーナーを使いましたがまったく綺麗になりません。すでに洗車中にウロコっぽいと思いながらもまさか納車されて2週間ほどで本当にウロコが発生するなんて思いもしませんでした。

原因は多分ゼロウォーターを使用しながら同じタオルでガラスを拭いていたからだと思います。製品には使用可能とは書いていましたが油断していました。

ウインドウにウロコが

良く見るとフロントガラスだけではなくウインドウ全面にウロコが発生しています。写真は右サイドのウインドウです。フロントはもっとひどいですが上手く写真に撮れませんでした。

C-HRで長距離を走るのでウインドウコーティング
長距離ドライブで泊まりになると洗車もできません。虫対策としてフロントとリア(ついでに)ウインドウに避けていた撥水コーティングを施すことにしました

ウロコ取り

ウインドウを磨くのは面倒ですが仕方ありません。こいつらを投入して内側も外側もピカピカにしてやります。

ウォータースポットクリーナーとエクスクリア

C-HRのフロントガラス内側は掃除しにくいです。あまり汚れていなかったので(言い訳)運転席正面だけやって諦めました。結局ウロコは発生間もないため簡単に取れました。

カーメイトの「ウォータースポットクリーナー」は初めて使いましたが、スポンジがとても使いやすくおすすめです。

前の小窓とリアスポイラーの真下は狭くて付属のスポンジが入らず取り切れませんでしたが視界にあまり関係無いので今回はスルーしました。

C-HR G ハイブリッド

それまでの視界がかなり悪かったのか、ガラスが無くなった様な気がするほど綺麗になりました。使用後の写真ですが上手く写せなかったので適当な写真で誤魔化します。

ウォータースポットクリーナー」は酷くなる前に使用することをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました