未塗装樹脂パーツをコーティングしました

この記事は 約5分で読めます。

ワコーズ SH-R スーパーハード

未塗装樹脂パーツを「ワコーズ SH-R スーパーハード 未塗装樹脂用耐久コート剤」でコーティングしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワコーズ SH-R スーパーハード 未塗装樹脂用耐久コート剤

もっと早い時期にコーティングを行うつもりだったのですが、最低気温が15℃を上回るの待っているうちに(天候が安定せずに)ズルズルと7月中旬まで来てしまいました。

説明書には「塗布後、一日以上は暖かい場所に置き、よく乾燥させてください。」と記載されています。

できれば1週間ほど雨が降らいない日を狙ってコーティングしたかったのですが、長雨の天気予報を見て重い腰を上げました。とりあえず3日間は降らない予報です。

SH-R スーパーハード取説

取扱説明書には「24時間は雨や水が掛からないように注意!」と記載されています。完全硬化には1週間ほど必要なのでコーティングするときは天候に注意してください。


付属スポンジ三つ目

付属のスポンジは3個目です。去年は春と秋にコーティングを行いました。今年も冬前に、もう一度コーティングするつもりです。

コーティングは傷消しに有効?

未塗装樹脂パーツの傷を消すのにコーティングが有効なのか試してみました。

未塗装樹脂パーツこすり傷

最近の出来事なのですが、ウェザーストリップのDIY中にハサミの刃じゃない部分で未塗装樹脂パーツに傷を付けてしまいました。

「またかよ…」の突込みは無しの方向でお願いします。

洗車では傷が消えなかった(当たり前)ので「ワコーズ SH-R スーパーハード 未塗装樹脂用耐久コート剤」に期待です。

こすり傷が目立たなくなりました。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

よく見ると少し跡が残っていますが、言われなければ気が付かないレベルです。

結論としては、浅いこすり傷程度であればコーティングで目立たなくなる可能性があります。(傷が消えるとは言い切れません)

傷消しには靴墨が有効

未塗装樹脂パーツの傷を消すには黒の「靴墨」が有効らしいです。(未検証)

靴墨はKIWIが安くておすすめです。

個人的に靴墨は「KIWI」がおすすめです。金具を回してフタを開けるところが気に入っています。※写真はブラウン用。

リヤワイパーの白化

私のC-HRで一番白化が気になるのはリヤワイパーです。

リヤワイパーはムラができています。

秋にコーティングしていますが、良く見るとムラやウロコ(?)ができています。


ムラは目立たなくなりました。

洗車をして「ワコーズ SH-R スーパーハード 未塗装樹脂用耐久コート剤」を使用しただけですが、ムラやウロコは無くなりました。

他の未塗装樹脂パーツと比べて、何となく黒さが気に入りませんが、このまま様子を見ることにします。

ウェザーストリップにコーティング剤が!

ウェザーストリップにコーティング剤が!

油断してウェザーストリップにコーティング剤が付着してしまいました。

どうしようもないので…。

ウェザーストリップがツヤツヤに。

ウェザーストリップもツヤツヤにしちゃいました。(微妙…)

梨地以外の未塗装樹脂パーツもコーティング

ドアミラーの未塗装樹脂部分もコーティング。

私は白化の予防にドアミラーの付け根部分や窓枠など、梨地以外の未塗装樹脂パーツもコーティングしています。


乾拭きでしっとりと。

梨地のパーツほどコーティングの効果があるかは微妙ですが、古い車の白化したドアミラーの未塗装樹脂パーツに使用したところ、黒さを取り戻したので白化防止効果はあるのではないかと思っています。

コーティング剤塗布後の乾拭きまでの経過時間

説明書には「5分程度経過したら、乾いたきれいなタオルで軽く拭き上げてください。」と記載されていますが、シビアに時間を守ると大変な作業になります。

私はコーティング剤の塗布後、20分以内に拭き上げるように心がけています。

大きなパーツのムラ。

写真はコーティング剤を塗布後、15分経過した状態です。


乾拭きでムラは消えます。

10分~20分程度の放置ではムラにはなりません。ただし説明書に書かれている使用法とは異なるので、自己責任でお願いします。

長時間の放置はムラの原因になるので注意してください。(試したことはありません)

2019年春(夏)のコーティング完了

本格的に日差しが強くなる前に2019年春~夏のコーティングが完了しました。2年、20,000km経過しましたが、まだまだ綺麗に黒い艶をキープしています。

コーティングの手抜き部分

最後にフロントバンパーをコーティング。

毎回のことですが、個人的に最大の難関はフロントバンパーの網目です。納車直後とはモチベーションが違います。完璧に処理する根性はありませんでした。※写真はコーティング後。


スポンジがボロボロ。

手早く(手抜き?)済ませてた結果、スポンジがボロボロになりました。原因は主にフロントバンパーの網目です。

コーティング剤よりもスポンジの方が先に無くなりそうな予感がします。(使用後のスポンジは念のため、捨てずに取ってあります)

コメント

タイトルとURLをコピーしました