【DIY】テールランプの傷の消し方【補修】

この記事は 約4分で読めます。

テールランプの傷

エンブレムガーニッシュを取り外した際についたテールランプの傷を補修しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テールランプの傷

前回の記事でも書いていますが、手が滑ってエンブレムガーニッシュをテールランプにヒットさせてしまいました。

テールランプの傷の消し方

以前プラスチック製品の消し方について記事にしましたが、やり方としては同じ手法です。

今回は以前の記事で凍って使用不能だった「超ミクロンコンパウンド ダーク&メタリック用」を使います。

超ミクロンコンパウンド ダーク&メタリック用

自動車塗装面用ですが、粒子が細かいのでプラスチックにも使用しています。

今のところプラスチック面が曇るようなトラブルはありません。専用スポンジも付属してコスパが高いので常備しておくのにおすすめです。

ダークカラー用なのでBピラー(黒い塗装面)のウロコ取りにも使用できます。私はBピラーのウロコ取りは2~3年に1度行っています。

※C-HRのBピラーのウロコ取りは(まだ気にならないので)未実施です。

コンパウンドは塗装面を削るので、DIYでの使用は必要最小限にとどめるなど注意が必要です。心配な方はトヨタ販売店や専門の業者にお願いしてください。

プラスチック用コンパウンド

プラスチックの曇りが心配な方は値段は高いですが「ホルツ リキッドコンパウンド超極細 粒子サイズ0.2μ」を使った方が無難かもしれません。

今回の磨きに使ったクロスは、(目の前にあったので)いつもラゲージルームに車載している洗車用「マイクロファイバークロス」です。

このときは正直「傷を消すのは無理かもしれない」と思って作業を行っていて、気持ちに余裕がなく、傷の写真を撮るだけで精一杯でした。

補修作業完了後

と言うことで、今回は写真少なめです。

テールランプの傷はきれいに消えました。

超ミクロンコンパウンド ダーク&メタリック用」で傷は簡単に消えました。プラスチックの曇りもありません。一時はどうなることかと心配しましたが、無事、元通りです。

完全に私の不注意で起きた事故ですが、また手抜きをしそうな気がします。みなさんは私と同じ轍を踏まないよう、養生してから作業を行ってください。

コンパウンドで消せるのは浅い傷だけです。金属や固いもので引っ掻いてできた深い傷の場合はトヨタ販売店や専門の業者に相談してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました