後方用ドライブレコーダーのmicroSDカードを高耐久モデルに変更

この記事は 約4分で読めます。

ドラブレコーダー向け高耐久モデル

後方用ドライブレコーダー「ND-DVR1」のmicroSDカードを「ドラブレコーダー向け高耐久モデル」に変更しました。

これで前後ともドライブレコーダーのmicroSDカードは「ドラブレコーダー向け高耐久モデル」です。

スポンサーリンク

「ND-DVR1」が64GB microSDカードを認識するも

実は「DRD-H66」のmicroSDカードを「ドラブレコーダー向け高耐久モデル」に交換した際に、余った「Transcend」のmicroSDカード(一般向け)を「ND-DVR1」で使用するつもりでした。

ドライブレコーダーのmicroSDカードを高耐久モデルに変更
microSDカードを『ドラブレコーダー向け高耐久モデル』に変更しました。

しかしスマートフォンで使用していた「シリコンパワー microSD カード 64GB」が持て余し気味だったので再度ドライブレコーダーで使用できないか試すことに。

I-O DATA ハードディスクフォーマッタ

今までに使ったことのない「I-O DATA ハードディスクフォーマッタ」を使用してFAT32にフォーマットしたところ「ND-DVR1」で64GBのmicroSDカードが認識されました。

「DRD-H66」では「I-O DATA ハードディスクフォーマッタ」でFAT32にフォーマットしても64GBのmicroSDカードは認識されませんでした。

エラーで録画がストップ

念のため「ND-DVR1」からも再度フォーマットして使用開始、数日経った頃に正常に録画されているのを確認、しばらく使用していましたが、ある時エラー音と共に録画がストップしてしまいました。

microSDカード64GBの容量はすべて使い切っていたので上書きでエラーが出たのかもしれません。

もう一度「ND-DVR1」からmicroSDカードをフォーマットして様子を見ましたが、やはりエラーで録画が停止してしまいます。

microSDカードの不具合も考慮して「Check Flash」でテストするもエラーは見つかりません。

個人的にはmicroSDカードの不具合っぽいと思っていますが、トリッキーなことをやっているので原因の特定と再挑戦は諦めて最近価格がこなれている「ドラブレコーダー向け高耐久モデル」を購入することにしました。

microSDカード ドライブレコーダー向け高耐久モデル

Samsung ドライブレコーダー向け microSDカード32GB

私が購入したのは「DRD-H66」にも使用している「Samsung ドライブレコーダー向け microSDカード32GB」です。

64GBmicroSDカードとドライブレコーダー向け高耐久32GBmicroSDカード

これで前後とも「ドラブレコーダー向けmicroSDカード」になったので、しばらくは安心しても良さそうです。

高耐久microSDカードはND-DVR1で問題なく認識

最近は「ドラブレコーダー向け高耐久モデル」が買いやすい価格なっています。ドライブレコーダー向けmicroSDカードへの買い換えを検討している方は今が良い機会かもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました