【新型】C-HR GR SPORT【スポーツモデル】

この記事は 約9分で読めます。

GRブレーキキャリパー

2019年10月、C-HRのマイナーチェンジと同時に”GR SPORT”が追加されます。

確定的に記事を書いていますが、あくまでも”予想”としてご覧ください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

C-HR GR SPORT ベース車両

ベース車両は「ハイブリッド S」と「ガソリン2WD 6速iMT S-T」です。今のところ4WDに”GR SPORT”の設定はありません。

C-HR GR SPORT エンジン

ベース車両から変更はありません。

C-HR “GRMN”が発売されない限り、ハイパワーユニットの搭載は期待できないと思います。

C-HR GR SPORT エクステリア

ベース車両に対して「デザイン」と「走り」が強化されています。

GR専用フロントバンパー

GR専用のフロントバンパーを装着します。

GR専用エアロパーツ(販売店装着オプション)

GR専用、ブラック基調のエアロパーツが販売店装着オプションとして用意されています。

ヘッドランプ

ターンランプ一体型デイライト装備、GR専用Bi-Beam LED ヘッドランプが装着されます。

LEDフォグランプ

LEDフォグランプは標準装備。

タイヤ&アルミホイール

ダークグレー塗装の19インチアルミホイール(225/45R19)が標準装着されます。メーカーオプションとして、ダークスパッタリングカラーも用意されています。

GRエンブレム

フロント、サイド、リヤにGRロゴのエンブレムが装着されます。

トヨタエンブレム

GRお約束の(アクリル+ブラック)になると思われます。(未確認)

サスペンション

GR専用にチューニングされたサスペンションが装着されます。TSS対応のサスペンションキットも2020年1月に発売予定です。

ブレーキキャリパー

ホワイト塗装&GRロゴ付きのブレーキキャリパーが装着されます。

マフラー

販売店装着オプションとして4本出しの、GRスポーツマフラーが用意されています。

ドアミラー

ブラックカラーのドアミラーが装着されます。

BSM(ブラインドスポットモニター)もメーカーオプションとして選択可能。※ベース車両の「S・S-T」はBSMは選択不可。

剛性アップパーツ

ボディ剛性アップのために、GR専用ブレースパーツが各種装着されています。

GRパーツ

GRディスチャージテープ、GRカーボンナンバーフレーム、GRロックボルト(ナンバープレート用)など、販売店装着オプションとして用意されています。

C-HR GR SPORT インテリア

GRパーツをふんだんに使った、スポーティーなインテリアです。

コンビネーションメーター

GRロゴ付き、GR専用コンビネーションメーターが装着されています。

シート

GR専用スポーティーシートが装着されています。表皮はブランノーブ+合皮。

快適温熱シート、電動ランバーサポート、ナノイー発生機はセットでメーカーオプション。

内装色

内装色はGRブラック。GR専用の加飾が施されています。

ステアリング

GRロゴ付き、専用ステアリングを装着。販売店装着オプションとして標準車両にも取り付け可能です。

スタートスイッチ

GRロゴ付き、専用スタートスイッチを装着。販売店装着オプションとして標準車両にも取り付け可能です。

シフトノブ

GR専用シフトノブを装着。販売店装着オプションとして標準車両にも取り付け可能です。

ペダル(アクセル・ブレーキ)

GR専用アルミペダルが装着されています。

フロアマット

GRロゴ付きフロアマットが、販売店装着オプションとして用意されています。

ラゲージマット

GRロゴ付きラゲージマットが、販売店装着オプションとして用意されています。

C-HR GR SPORT オーディオ装備

ベース車両と変わりなく、ディスプレイオーディオ(DA)、次世代DCM(Data Communication Module)が標準装備です。

バックモニター、PVM(パノラミックビューモニター)は、メーカーオプションとして選択可能です。

C-HR GR SPORT 安全装備

ベース車両(S・S-T)と違い、BSM(ブラインドスポットモニター)をメーカーオプションで選択することができます。

インテリジェントクリアランスソナー(ハイブリッド)、クリアランス&バックソナー(ガソリン2WD)は選択できません。

C-HR GR SPORT 専用装備比較

比較対象はベース車両の「S・S-T」としました。※すべてを網羅していないので注意してください。

△はメーカーオプション、▲は販売店装着オプション、×は設定なし

GR SPORTベース車両「S」・6速iMT「S-T」
フロントバンパーGR専用バンパー標準タイプ
GRフロントサイドスポイラー×
GRサイドスカート
GRリヤバンパースポイラー
GRスポーツサイドバイザー
ヘッドランプ
Bi-Beam LED(GR用)パラボラ式LED
ターンランプ一体型デイライト
フォグランプGR専用LEDフォグランプ
タイヤ&アルミホイール225/45R19 ダークグレー215/60R17 シルバー
△225/45R19 ダークスパッタリング
エンブレムGR専用(フロント、センター、リヤ)標準タイプ
トヨタエンブレムアクリル+ブラック標準タイプ
サスペンションGR専用チューニング標準タイプ
GRスポーツサスペンション▲(2020年1月発売予定)
ブレーキキャリパーホワイト塗装&GRロゴ未塗装
GRスポーツマフラー(4本出し)
ドアミラーブラック標準タイプ
BSM×
剛性アップパーツGR専用ブレースセット
インテリジェントクリアランスソナー×△「S」、Super CVT-i「S-T」に設定
クリアランス&バックソナー×△6速iMT「S-T」に設定
バックカメラ
パノラミックビューモニター
RCTA・RCTAB××
コンビネーションメーターGR専用(GRロゴ)標準タイプ
シートGR専用ブランノーブ+合皮ファブリック
内装色GR ブラックブラック
快適温熱シート×
電動ランバーサポート×
ナノイー発生機×
GRステアリング標準装備
GRスタートスイッチ標準装備
GRシフトノブ標準装備
ペダル(アクセル・ブレーキ)アルミペダル標準タイプ
GRフロアマット
GRラゲージマット
GRディスチャージテープ
GRカーボンナンバーフレーム
GRロックボルト(ナンバープレート用)

C-HR GR SPORT 予想販売価格

「C-HR GR SPORT」と「マイナーチェンジ後標準車両」の価格を予想しました。

新型C-HRマイナーチェンジモデル予想価格(税抜)
ハイブリッド S “GR SPORT”280万円~285万円
ハイブリッド G273万円~275万円
ハイブリッド S245万円~247万円
ガソリン2WD iMT S-T “GR SPORT”248万円~253万円
ガソリン2WD iMT G-T241万円~243万円
ガソリン2WD iMT S-T213万円~215万円

“GR SPORT”と「G・G-T」の価格が接近していて、かなり悩ましい価格設定です。

ドレスアップベースとしては、内装もスポーティーで19インチアルミホイールが標準装備の”GR SPORT”が優勢でしょうか。

安全装備や快適装備を考えると「G」になると思いますが、ソナーやRCTAB(RCTA)、快適温熱シートなどが標準装備ではなくなったので、それらを装着すると(予想価格が合っていれば)”GR SPORT”の価格を越えてしまいます。

現行モデルは「G・G-T」を買っておけば間違いないと思っていましたが、マイナーチェンジ後は購入するグレードを十分に検討する必要がありそうです。

C-HR GR SPORT 型式・諸元

GR SPORTの型式・主要諸元については、以下の記事をご覧ください。

C-HR GR SPORT 販売店装着オプション

GR SPORTの販売店装着オプションについて、詳しくは以下の記事をご覧ください。

確定的に記事を書いていますが、あくまでも”予想”としてご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました