【自作】フロントドアにZ型ウェザーストリップを取り付け【DIY】

この記事は 約6分で読めます。

Z型ウェザーストリップ

前回の記事ではリヤドアにウェザーストリップを取り付けました。今回はフロントドアの前端に「Z型ウェザーストリップ」を取り付けたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Z型ウェザーストリップ

前回の記事でチラッと紹介しましたが、フロントドア前端の隙間には「TSUCIA ウェザーストリップ Z型 (黒, 5m)」を使用しました。

ウェザーストリップZ型

素材的には「BT-BASE 車用ドアモールウェザーストリップ 13mmx5mmx5m ブラック B型」と同じスポンジとゴムの中間のような感じで、意外としっかりしています。

Z型ウェザーストリップ取り付け位置

ウェザーストリップ Z型取り付け

Z型ウェザーストリップ」は写真の黄色い点線の部分に取り付けます。青い点線は後で説明しますが、「B型ウェザーストリップ」を取り付けました。

Z型ウェザーストリップの貼り付け

Z型ウェザーストリップは点線の位置に内側から貼り付けます。

Z型ウェザーストリップ」は点線の位置に室内側からドアヒンジやコネクターの奥に1枚で貼り付けます。

貼り付け位置を上から覗いたところです。

わかりにくいかもしれませんが、フロントドアの貼り付け位置を上から覗いたところです。

あらかじめドアヒンジやコネクターの奥にウェザーストリップを通します。

ウェザーストリップは貼り付ける前にドアヒンジやコネクターの奥に通しておきます。

接着面はすべて「パーツクリーナー」で脱脂を行っています。※脱脂は「シリコンオフ」が安心です。

矢印がウェザーストリップです。

矢印がウェザーストリップです。貼り付ける前に長さを決めてカットしました。

フロントドア前端の接着面は平らではありません。

フロントドア前端の接着面は平らではないので、寒い日は避けて暖かい日に作業を行います。※気温が低いと接着力が弱まるので注意が必要です。

ウェザーストリップの段差をドア前端に合わせて貼り付けていくのですが、注意しなければならない点があります。

表から見て段差をドア前端に合わせて貼り付けました。

貼り付け失敗

写真の位置ではドアを閉めたときにウェザーストリップ上端を巻き込んでしまうので、上部は内側にずらして貼り付ける必要があります。詳しくは後述します。

剥離紙は貼り付けながら剥がしていきます。

ドアヒンジ部分は狭く作業性が悪いので焦らず少しづつ、しっかりと貼り付けていきます。

この位置まで貼り付けました。

ウェザーストリップ下端はカーブが始まる手前まで貼り付けました。

貼り付け完了です。

貼り付け完了です。両面テープは意外と強力でしっかりと貼り付いています。

上部は内側にオフセット。

ウェザーストリップ上端は内側にオフセットして貼り付けました。目安は無いので現物合わせで位置決めしています。

Z型ウェザーストリップの効果

Z型ウェザーストリップの効果は?

写真は「Z型ウェザーストリップ」を貼り付けて洗車をしたところです。予想外に水が侵入しまくっています。

よく見ると…。

水の侵入経路。

水はドアミラー上部から侵入しているようです。小D型に改造して貼り付けたウェザーストリップの内側も濡れています。※詳しくは前回の記事をご覧ください。

純正ウェザーストリップの水漏れ対策

純正のウェザーストリップに水滴の跡が…。

純正のウェザーストリップに水滴の跡が…。

車内に水が侵入している形跡はありませんが、段差(写真矢印の部分)から下の部分の外側の純正ウェザーストリップはあまり効いていない感じです。

個体差があるので私の車だけの可能性が高いです。

段差の位置に養生テープでマーキング。

段差の位置に養生テープでマーキングをして

B型ウェザーストリップを貼り付け。

問題の位置に「B型ウェザーストリップ」を貼り付けました。

ドアを閉めたところ。

ドアを閉めたところです。純正のウェザーストリップが若干めくれていますが、もともと外側のウェザーストリップは効いていないので問題ないでしょう。

この状態で水をかけると…。

水でダバダバです。全然変わりませんでした。

さらによく観察すると…。

もしかして構造上の問題!?

ちょwおまwww

ちょwおまwww

純正ウェザーストリップの外側に、フロントフェンダー内側に向かう大きな空間(隙間)が!?

これはあえて水を導き入れる設計なのかもしれません。

この写真は「Z型ウェザーストリップ」上部の貼り付け位置がわかりやすいと思います。

物量作戦で隙間を埋める

勝算は低めですが、このまま引き下がるわけにはいきません。

B型ウェザーストリップを加工しました。

「改造小D型ウェザーストリップ」だけでは弱いようなので「B型ウェザーストリップ」を加工して。

ここに貼り付けます。

ここに貼り付けます。

小D型とB型ウェザーストリップで挟んで防水。

完全に力技、物量作戦です。「改造小D型ウェザーストリップ」と「B型ウェザーストリップ」で隙間を埋めて、上から流れてきた水を「Z型ウェザーストリップ」の上に誘導する魂胆です。

ドアを閉めて上からホースで水をかけてみると

水はほとんど侵入していませんでした。通常の雨程度であれば防ぐことができそうです。ドアの開け閉めも違和感はありません。

ドアを閉めた状態。

ドアを閉めたところです。追加した「B型ウェザーストリップ」は見えません。

「改造小D型ウェザーストリップ」が見えているので見た目はイマイチですが、言われなければ気が付く人はいないでしょう。

ウェザーストリップの効果は?

実はこの加工は6月2日に行っています。3週間ほど経過を見て特に問題がないようなので記事にしました。

全然汚れていません。

この写真は6月27日の夕方に撮影したものです。車は汚れていますが、フロントドアの内部はきれいな状態をキープしています。

上から覗いたところ。

上から覗いたところです。「Z型ウェザーストリップ」の剥がれもありません。

フロントドア前部は特に掃除がしにくい場所なので、今回行ったDIYは効果抜群と言って良いと思います。コストもあまりかからないので、興味のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

車には個体差があるので同じ結果になるとは限りません。この記事を参考にDIYを行う方は自己責任でお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました