【流用】センチュリー用リヤドアパネルプロテクタ取り付け

この記事は 約3分で読めます。

センチュリー用リヤドアプロテクター

流用可能とのことでセンチュリー用リヤドアパネルプロテクタをC-HRに取り付けました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

センチュリー用リヤドアパネルプロテクタ

価格は左右で1,706円(税込)です。私はトヨタ販売店で取り寄せてもらいました。

品番は67857-40010(運転席側)、67858-40010(助手席側)です。

センチュリー用リヤドアパネルプロテクタの取り付け

センチュリー用ドアプロテクタは上端が膨らんでいる

センチュリー用のリヤドアパネルプロテクタはドアベルトモールにフィットさせるために上部が膨らんでいます。C-HRのリヤドアベルトモールは上に跳ね上がっていてドアの後端に到達していません。

C-HRリヤドアウェザーストリップ

それにリヤドアのウェザーストリップが独特の形状をしているので

ウェザーストリップがめくれる

プロテクターを取り付ける位置によってはウェザーストリップがめくれてしまいます。

プロテクタをこの位置まで下げるとめくれない

一番上から取り付けるか悩ましいところですが、ウェザーストリップがめくれない写真の位置に決定しました。

パーツクリーナーを使って脱脂します。

プロテクタは「パーツクリーナー」や「シリコンオフ」を使って脱脂をしてから貼り付けます。

上部は両面テープが3列

上部は両面テープが3列貼り付けてありました。

固定しながら剥離紙を剥がしていきます。

剥離紙は固定しながら少しづつ剥がしていきます。

プロテクタはC型

プロテクタはD型ではなくC型(?)なので、中に指を入れて圧着していきます。

下端はモールに合わせてカットします。

ドアプロテクター下端はモールの形状に合わせてカットしました。

センチュリー用リヤドアパネルプロテクタの効果は?

私は洗車時の水の侵入を防ぎたくて取り付けたのですが、効果は以下の通りです。

ドアプロテクタ取り付け後の画像 - 1

ドアプロテクタ取り付け後の画像 – 1

ドアプロテクタ取り付け後の画像 - 2

ドアプロテクタ取り付け後の画像 – 2

ドアプロテクタ取り付け後の画像 - 3

ドアプロテクタ取り付け後の画像 – 3

ドアプロテクタ取り付け後の画像 - 4

ドアプロテクタ取り付け後の画像 – 4

水圧が掛かった水(散水ノズルのジェット)の侵入は防げませんでした。雨天走行や散水ノズルのシャワー程度であれば効果はあるかもしれません。

隙間が埋まって見た目は良くなりますが、完全にフィットしているとは言えず、個人的にはおすすめしにくい感じです。

現在、違う製品を使って試行錯誤中です。良くも悪くも結果が出たら報告したいと思います。

次回はプリウス用ウェザーストリップの流用について記事にしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました