【シートカバー】grace(グレイス) エクスクルーシブライン TYPE C-HR【レビュー】

この記事は 約9分で読めます。

grace(グレイス) シートカバー エクスクルーシブライン TYPE C-HR 」が届いたので早速取り付けました。

Amazonの在庫品の価格がジリジリ変わっているのでシートカバーを狙っている方は要注目です。

C-HR用シートカバーが破格の値段で販売中
『エクスクルーシブライン CUSTOMスペック TYPE C-HR』のAmazonでの在庫品は無くなりました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

送られてきた製品について

外箱

在庫期間が長かった(1年ちょっと?)せいか外箱が多少ヨレています。個人的には値引きされていたので中身さえ無事なら箱が破れていても文句はありません。

開封

ドキドキしながら開封します。見た目はとてもきれいで、完全な新品でした。(当たり前ですね)

付属品

説明書は共通のものとC-HR専用のものが入っていました。2017年のカタログにステッカー、ヘラも付属しています。シートの隙間に手を入れるときに使うのか不明ですが、ペラペラのビニール手袋も入っていました。

説明書にも書いていますが、大掛かりな分解の必要がないので付属のヘラだけでシートカバーを装着できます。

パーツの確認

すべてのパーツに対応するタグが取り付けてあるので間違えることはないでしょう。

パーツの不足はありませんでした。カビや汚れなど生地の悪いところは見当たりません。

長期在庫(?)なのに気になる変な癖(折り目)も見当たりません。完璧な新品です。(重要なので2度言いました)

個人的に気になっていた点

センターコンソールカバーのステッチ色

販売ページやメーカーサイトに「エクスクルーシブライン CUSTOMスペック TYPE C-HR 」のセンターアームレストの写真がなかったので「もしかしてステッチが黒かもしれない」と少し心配していましたが、きちんとカラーステッチでした。当たり前ですね。

パンチングの密度

Bellezza セレクションタイプ」のパンチング生地にがっかりしていたので「エクスクルーシブライン 」のパンチング生地の密度を確認しました。

なんとパンチングの間隔はどちらも同じでした。しかし見た目が随分と違います。(上の写真は「エクスクルーシブライン 」)

よく見るとPVCの発泡層(表皮の断面)が「Bellezza セレクションタイプ」が白(写真右)なのに対して「エクスクルーシブライン 」では黒(写真左)でした。

断面が白いとゴミっぽくパンチングが悪目立ちしてしまいます。いっそのことビビットカラーだと違う味がでるのかもしれませんね。クッション材の厚みは「Bellezza セレクションタイプ」の方が若干厚いです。

生地の違い

シートカバーを外すときに気が付きましたが、「Bellezza セレクションタイプ」の生地が割れていました。ちなみに運転席の右側サイドサポート部分です。何かを引っ掛けたのかもしれません。使用期間は1年でした。

Bellezza セレクションタイプ」に違和感を感じたのは、今思うと採用されているPVCが好みではなかったことが一番の原因かもしれません。

エクスクルーシブライン 」の艶消しでしっとりとした見た目(キメが細かい)の方が個人的には好みです。

違いが気になる方は過去の記事と今回の記事を見比べてください。

ヘッドレストの穴加工の必要性

ヘッドレスト用の穴は最初からすべて加工されていました。カッターを用意する必要はありません。

リヤシートロック解除レバーのフィッティング

リヤシートロック解除レバーの部分です。左が「エクスクルーシブライン 」、右が「Bellezza セレクションタイプ」です。あけられた穴のサイズの違いが一目瞭然です。

実際に取り付けた写真は後述します。

エクスクルーシブラインの取り付け

正直、説明書通りなのであまり説明することがありません。あえて言うならチャックを閉めるときはカバーをしっかり集めてから閉めることくらいでしょうか。

写真は少なめですがパーツ別に説明したいと思います。

取り付け難易度

取り付け難易度は低めです。明るいうちに終わらせたくて急いで取り付けたので正味2時間ほどで装着できました。

もちろん氷点下にも関わらず汗だくになって、握力がなくなったのは言うまでもありません。

指先の保護

素手で作業をすると指と爪の間が裂けることがあるので、指先を「テーピング」して作業することをおすすめします。

作業効率がかなり違ってくるので「組み立てグリップ」など薄手で滑らない手袋も用意したいところです。力の入り方が全然違います。

私は今回、両手の親指、人差し指、中指の先に「テーピング」を施し、手袋をはめて作業を行ったので指先は無事でした。

ヘッドレスト

ヘッドレストは被せてマジックテープで固定するだけです。かなりタイトなのでシートカバーを伸ばすのではなくヘッドレスト潰して被せるイメージで装着します。

フロントシート

座面はマジックテープのバンドを通してシート下で固定します。センターコンソール側はゴムの固定バンドが付いています。※取り付け方法は説明書に写真付きで詳しく記載されています。

座面サイド部分は付属のヘラでシートカバーを押し込んで収める必要があります。注意する点はヘラで押し込みながらシートカバーを引っ張るのではなく、余裕のある状態までシートカバーをフィッティングさせてからヘラで押し込んでください。

座面カバーを取り付けたらフロントシートバックカバーを被せて、表側の薄手の生地をシート裏に通してフィッティングさせます。

チャックを閉めたらフロントシートバックカバー裏側の固定ゴムをシート下のクリップに引っ掛けて固定すれば完了です。

リヤシート

リヤシートバックは被せてマジックテープで固定してチャックを閉めます。チャックを閉めながらカバーを引っ張るのではなく、十分に届いている状態で最後にチャックを閉めてください。

リヤシートロック解除レバーの部分は付属のヘラで部品を外して装着します。部品の取り外しに関して、詳しくは過去の記事を参考にしてください。※説明書にも写真付きで記載されています。

リヤシート座面カバーの取り付け

リヤシートのシートベルト部分には切れ込みが入っていてマジックテープで固定する造りになっています。リヤシートの固定を外して浮かせて巻き込んで装着するためにシートベルトを取り外す必要はありません。

リヤシートの固定を外す詳しい方法は過去の記事が参考になると思います。工具は必要ありません。

シートベルトバックル部分のベロは付属のヘラを使って中に入れ込んでください。上手く入らない場合はシートベルトを装着した状態でバックルを引っ張ると多少飛び出して向きを変えられるので隙間を大きく取るとうまくいくと思います。

センターアームレスト

センターアームレストカバーは上から被せてマジックテープで固定するタイプです。分解の必要はありません。写真では「Bellezza」のカバーを外すために分解してあります。

前方と両サイドからカバーを被せてマジックテープで固定します。後端に厚手のマジックテープが取り付けてあるので、フタの間を通して後方のマジックテープに固定します。

後端の生地は巻き込む設計になっていません。

センターコンソールトレイ」を装着しているとカバーとトレイの厚みでフタが閉めにくくなります。

バンドや生地をカットして巻き込むことも考えましたが、影響は少ないのでこのまま使うことにしました。(カットせずに巻き込めるかは試していません)

エクスクルーシブラインのフィッティング

心配していたリヤシートロック解除レバーのフィッティングはばっちりです。

シートベルト部分のフィッテングも問題ありません。(素晴らしい)

リヤシートは取り付けたばかりなのにフィッテングが良いです。

センターアームレストカバーの取り付けは簡単でフィッテングもばっちりです。

フロントシートも基本的にフィッティングは良いです。サイドサポート部分が多少だぶついて見えますが使っていくうちに馴染んでくると思います。

エクスクルーシブラインを装着してみて

grace(グレイス) シートカバー エクスクルーシブライン TYPE C-HR 」はフィッテイングが良いので、被せるのにきついところもありますが取り付けは簡単でした。

分解の必要な工程が最小限なのでシートカバーを被せることに集中できます。(私は古いシートカバーを取り外すのに分解が必要でした)

ユーザーフレンドリーな造りになっているので初めてシートカバーを取り付ける方にも敷居は低めで満足感も高いと思います。「Bellezza セレクションタイプ 」では負けた感がありましたが、今回は「シートカバーに関しては」大満足でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました