※ 4月4日(木)AM2:00頃~AM7:00頃までの間、サーバー停止を伴うメインテナンスのために最大で300分間サイトが閲覧できない状態になります。ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。

前後フルHD録画可能なドライブレコーダー

スポンサーリンク
この記事は 約6分で読めます。

身内から後方用ドライブレコーダーの増設を相談されました。最終的に前後ともフルHD録画可能なドライブレコーダーを取り付けることに。

今回はその際に私がおすすめしたドライブレコーダーを紹介したいと思います。

前後フルHD録画可能なドライブレコーダー

コストパフォーマンスが高いリーズナブルな4製品をチョイスしました。海外メーカーの製品は2年間の製品保証と日本語でのサポートがあります。

コムテック ドライブレコーダー ZDR-015

6つの安全運転支援機能が魅力的なドライブレコーダーです。

『先行車発進お知らせ機能/先行車接近お知らせ機能/前方信号お知らせ機能/車線逸脱お知らせ機能/ドライブサポート機能/車速アラーム機能』※詳しくは公式サイトをご覧ください。

専用ビューワーソフトで再生することにより、加速度や位置情報などと併せて映像を見ることができます。(地図データを表示するにはインターネット接続が必要です)

メーカーの製品保証は1年間です。

AUKEY ドライブレコーダー DR02D

Amazonのレビューでも評価の高いAUKEYのドライブレコーダーです。128GBのmicroSDカード対応なのでフルHDでの長時間録画が可能です。GPSアンテナは付属しません。

2年間の製品保証と日本語でのサポート体制が整っています。

AUKEY ドライブレコーダー 前後カメラ DR02D
「AUKEY ドライブレコーダー 前後カメラ DR02D 」が購入可能になっています。

AUKEY ドライブレコーダー DR03

品番やAmazonでの取扱い開始日を見ると「DR02D」の改良型だと思われます。大きな違いはフロントカメラが吊り下げ式になり、2.7インチ液晶モニタが搭載されています。(DR02Dは1.5インチ液晶)

最大128GBのmicroSDカードに対応しているので長時間録画が可能です。GPSアンテナは付属しません。

2年間の製品保証と日本語でのサポート体制が整っています。

YOKOO ドライブレコーダー YO-660

フロントカメラは『UHD 2160P@24fps/QHD 1440P@30fps/FHD 1080P@60fps/FHD 1080P@30fps』に対応しています。リヤカメラを接続した場合、前後共に1080P@30fpsで録画されます。前後カメラ共、170度の広視野角で広い範囲をカバーします。

GPSアンテナが付属しているので走行速度や位置情報を録画データと共に記録します。記録されたデータと録画映像を同時に見るには専用のGPSメディアプレーヤーが必要です。

YO-660 GPSプレーヤー:「https://drive.google.com/open?id=12lgC17odmH45SV-y3ZxueiczocH7eYwC

2年間の製品保証と日本語でのサポート体制が整っています。

ドライブレコーダーの駐車監視機能を低価格で実現する

エーモン 電源ソケット OFFタイマー機能付

エーモン 電源ソケット(OFFタイマー機能付)

オプションパーツを使用しなくても「エーモン 電源ソケット(OFFタイマー機能付)」を利用することで簡易的な駐車監視機能を簡単に実現できます。設定できる時間は(0分/30分/60分)、『バッテリーあがり防止機能』も搭載されています。

選んだドライブレコーダーは

出オチと言うかトップの写真でネタバレになっていますが、「YOKOO ドライブレコーダー YO-660」を購入しました。リーズナブルな価格でGPSアンテナが付属しているのが選んだ理由です。

『駐車監視機能』は必要ないとのことで「エーモン 電源ソケット(OFFタイマー機能付)」は取り付けませんでした。

次回は「YOKOO ドライブレコーダー YO-660」の取り付けと注意点を記事にしたいと思います。

後方ドライブレコーダーの重要性
警視庁のデータによる「平成28年における交通事故の発生状況」を見ると事故の割合で最も多いのは車対車の事故になります。その中でも特に多いのは追突事故(進行中含む)で4割を超えています。

コメント