※ 4月4日(木)AM2:00頃~AM7:00頃までの間、サーバー停止を伴うメインテナンスのために最大で300分間サイトが閲覧できない状態になります。ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。

iPod対応USB/HDMI入力端子

スポンサーリンク
この記事は 約5分で読めます。

T-Connectナビ用の「iPod対応USB/HDMI入力端子」価格:9,720円(税込、工賃別)はいざという時のために装着しました。たまにUSBメモリを持ち込んで音楽を聞くことがありますがあまり活躍はしていません。

iPod対応USB/HDMI入力端子

一応さらっとスペックを紹介します。

USBポート給電(最大2.1A対応)

データー再生形式
USB入力音楽MP3・WMA・AAC
映像MPEG4・MPEG2・WMV・AVI
HDMI入力480P*・720P・1080i

*T-Connectナビ7インチは480Pのみ再生可能

最大認識フォルダ数:3,000/最大認識ファイル数:9,999/1フォルダあたりの最大認識ファイル数:255

接続機器対応例は公式サイトで確認してください。

USB充電ポート(社外品)

動画や音楽の再生は必要がなく、充電が目的であれば「ヤック(YAC)C-HR専用 電源BOX」やサービスホールに取り付けられる「POWER USB4.2」などがおすすめです。

USB入力端子(社外品)

社外品でNSZT-Y66T/NSZT-W66T/NSZN-Z66T 専用のUSB接続ケーブルが発売されています。サービスホール用ではないのでグローブボックスやセンターコンソールに端子を出して使用することになると思います。

iPod対応USB/HDMI入力端子の向きを変更

「iPod対応USB/HDMI入力端子」には満足していますが、ひとつ気になっていたことがありました。最初の写真で気が付いている方も居ると思いますが

iPod対応USB/HDMI入力端子が逆さま

明らかに逆さまに取り付けられています。最初は別にさほど使わないしどうでも良いと自分に言い聞かせていましたが、文字が逆さまになる様に作られているはずがなく、作業ついでに修正することにしました。

ここにアクセスするには「C-HR ダッシュボード&コンソールランプキット」の取り付けと重なっている部分が多いのでそちらから写真を一部流用して説明します。

C-HR ダッシュボードパネル取り外し

まずはダッシュボードのパネルを引っ張って外します。ピアノブラックの部分は養生することをおすすめします。

YACドリンクホルダー

私は「YACのドリンクホルダー」を取り付けているので両面テープを剥がさずに固定したまま外しました。

フットランプ

次にセンターロアトレイ右のパネルを外します。(写真はフットライト移動後)下にネジが1本ありますので外したあと引っ張れば取り外せます。エアコンのセンサーがパネルに固定されているので取り外した方が作業しやすいと思います。

パネル

私の場合「フロントカメラ」の切り替えスイッチのせいでエアコンのセンサーを外しても垂れ下がった状態で作業をしました。「ヤック(YAC)C-HR専用 電源BOX」はパネルを外す時は何とかなりますが取り付ける際にクリップを1カ所隠してしまうので素直に取り外した方が作業が捗ります。それとセンターコンソールのピアノブラックの上部も養生した方が良いと思います。私は両サイドのせり上がった部分に養生テープを貼って作業しました。

iPod対応USB/HDMI入力端子ライン

あとはセンターロアトレイを引っ張れば抜けるのですが「iPod対応USB/HDMI入力端子」のラインが思いのほか太く余裕も無かったので完全には引っ張り出すことができませんでした。わずかな隙間に手をいれてクリップを押しながら端子を手前に引き出します。私は上下同時には押すことができなかったので片方づつ外して押し出しました。

iPod対応USB/HDMI入力端子

端子が飛び出せば向きを変えて取り付けて終了です。ようやく正規の向きになりスッキリしました。

今回の作業の目的は「ヤック(YAC)C-HR専用 電源BOX」のコードを奥のパネルに隠して、フットライトを移動(上の写真)させるこでした。横向きから下向きに変えたことで明るさも程よくなりました。横着して外すパネルを最小限に抑えて、パーツを付けたままだったので狭い中での作業になってしまいましたが取り合えず上手くいったので良しとします。

ヤック(YAC)C-HR専用 電源BOX 取り付け
「C-HR専用 電源BOX」をヒューズボックスから電源を取り出し設置しました。

コメント