※ 4月4日(木)AM2:00頃~AM7:00頃までの間、サーバー停止を伴うメインテナンスのために最大で300分間サイトが閲覧できない状態になります。ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。

C-HRに装着可能な9インチカーナビまとめ

スポンサーリンク
この記事は 約9分で読めます。

トヨタ純正T-Connectナビ以外でC-HRに装着可能な9インチカーナビをまとめました。※2018年モデルに記事を差し替えています。

とりあえず取り付けに必要なパーツも一緒に紹介します。オプションパーツも多く紹介しきれないのと間違っている可能性もあるので、最終的には販売店やメーカーサイトで確認してください。

クラリオン(Clarion)

NXV977D※写真はNXV977D

9型HD(1280×720)ディスプレイを搭載し、目的に合わせメインエリアの拡大縮小・切り替えを、自在に行うことができる直感操作「Quad View」を採用しています。ハイレゾ音源の再生も可能で「フルデジタルサウンドシステム」対応デジタル接続&サウンドプロセッサーコントロール対応で完全なデジタル伝送システムを構築することもできます。

そして驚きなのが(私が知らなかっただけかもしれませんが)ナビの誘導音声を購入(45種類~70種類の音声がセットになって500円~1500円、税抜)することで自分好みにカスタマイズできます。

種類も豊富で標準音声の他に方言板や特別版など声優陣も豪華で聞いているだけでにやけてしまう出来です。

馴染みのない方言版をインストールすると余計に迷ってしまう気がしなくもないですが、ことあるごとに無駄に案内させてしまいそうな気がします。

自作の音声に変更する「カスタムぼいす」などもあり、カスタマイズ機能を目的にクラリオン製カーナビを導入した人も意外といるのではないでしょうか。萌え要素を遠慮なくぶっ込んでくるユピテルにクラリオンは侮れないと思いました。

2018年モデル NXV987D

新機能として出発から徒歩ルートまでサポートする『Door to Door ナビゲーション』に対応しました。スマートフォンで検索した目的地情報を「NXV987D」とシームレスに共有することができます。

ナビゲーションでのルート案内や、駐車後の徒歩ルートもスマートフォンに表示させることができ、スムーズな移動をサポートします。

3年間 無料全データ更新3回(最大)※全データ更新は、2019年以降、毎年4月配信となります。

NXV987D取付に必要なトヨタ純正部品

トヨタ純正部品 アンテナ変換ケーブル 品番:08663-00520 価格:540円(税込)
トヨタ純正部品 C-HR(G・G-T用)フィッティングキット 品番:08606-10020-B1 価格:21,600円(税込)
トヨタ純正部品 C-HR(S・S-T用)フィッティングキット 品番:08606-10020-B0 価格:21,600円(税込)

パナソニック(Panasonic)

CN-F1

ストラーダCN-Fシリーズはディスプレイが独特なフローティング構造のために大画面にもかかわらず専用パネルを使用することなく多様な車種に装着可能です。他にも特徴として数少ないブルーレイプレーヤーを搭載してるカーナビです。

ストラーダ CN-F1XVD(2018年モデル)

CN-F1XVDは『DYNABIGスイングディスプレイ』を採用、画面をより見やすい位置で見ることができます。9型ディスプレイは1280×720

ストラーダ CN-F1DVD(2018年モデル)

9型ディスプレイの画素数は800×480。価格を抑えたDVDモデルです。

アルパイン(Alpine)

9インチT-Connectナビに対抗する社外の9インチナビと言えば「ビッグXプレミアム」ではないでしょうか。C-HR専用パネルが同梱されているので純正と言われても見分けがつかないと思います。9型HD(1280×720)ディプレイを搭載し、オープニング画面はC-HR専用になっていてオーナー心をくすぐる仕様になっています。

車種専用サウンドチューニング

ALPINE(アルパイン)の車種専用ナビはそれぞれの車の音響特性を分析して音をきめ細かくチューニングされています。

現在、C-HR専用のサウンドパッケージも販売されています。

C-HR専用 ビッグXプレミアム

最後に

正確な情報を掲載するように努めていますが、公式サイトや販売店での最終確認をお願いします。

最近のカーナビはスマホとの連携でインターネット検索や音声検索など機能も充実しています。基本的な機能はどのメーカーもクリアできていると思うので『Quad View』や『ダウンロードボイス』などオリジナリティを打ち出してきたクラリオン製カーナビを応援したいと思ったのは私だけでしょうか。

さすがにキャラのオープニング画面はディーラーに点検を出すときに照れてしまいそうなので、デフォルメしたC-HRのオープニング画面なども選択できると嬉しいですね。

車にも癒しが必要だと思うのでクラリオンさんにはこの路線でぶれずに頑張って頂きたいです。

コメント