ALPINE(アルパイン)ビッグX VシリーズとZシリーズの違い

この記事は 約4分で読めます。

AmazonでALPINE(アルパイン)の「C-HR 専用 9型カーナビ」が137,074円(税込)で販売されています。記憶にあった価格よりも随分と安いので驚きました。しかしよく見ると…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ALPINE(アルパイン)ビッグX

2016年モデルの「Vシリーズ」でした。

記事公開時の価格に戻ったのでグレーアウトしていた部分を元に戻しました。(2018年4月9日)

※2018年4月4日頃、Vシリーズの販売価格が162,708円(税込)に上昇していました。
※2018年4月7日頃、Vシリーズの販売価格が216,376円(税込)に上昇していました。
※2018年4月9日現在、Vシリーズの販売価格は137,074円(税込)です。

C-HRに装着可能な9インチカーナビまとめ【2018年版】
トヨタ純正T-Connectナビ以外でC-HRに装着可能な9インチカーナビをまとめました。※2018年モデルに記事を差し替えています。

以前の記事で紹介している製品は「Zシリーズ」で2017年モデルになります。Amazonでは2018年4月9日現在バックカメラ変換ケーブル同梱のX9Z-CHR-NR」が211,648円(税込)で販売されているので「Vシリーズ」との価格差は74,574円もあります。

「Zシリーズ」と「Vシリーズ」での型番以外のフロントフェイスの違いは無さそうなので追加された機能を簡単にまとめてみます。

VOICE TOUCH(ボイスタッチ)

マイクが常に待機状態なのでキーワードを話すことで素早いナビ操作が可能です。登録されているキーワードは下記12種類です。

「サイドカメラ」、「フロントカメラ」、「コーナーカメラ」、「ダブルゾーン」、「オーディオ表示」、「近くのガソリンスタンド」、「近くのコンビニ」、「自宅に帰る」、「詳細表示」、「広域表示」、「地図表示」、「ルート案内」

ステアリングコマンドインプット

純正ステアリングリモコンに、好みのカーナビ操作キーを割り当てることができます。

カウントダウンガイダンス

「あと◯◯m」という案内の他に「3つ目のカド」「2つ目のカド」と目の前の光景に対応してカウントダウンして「うっかり通過」を防ぐ案内を行います。

取扱説明書をざっと見比べた限りでは大きな違いは上記3点です。

他にも違いがあるかもしれませんので詳しくは公式サイトや取扱説明書で確認してください。

価格差7万円の価値をどう考えるかはその人次第なので何とも言えませんが、フィッティングキット込みで137,074円(税込)は魅力的な価格です。

Vシリーズはいきなりのセールがあるかもしれませんので気になる方は要チェックです。

社外9インチナビやALPINE(アルパイン)のナビを狙っている方は「X9V-CHR-NR」も選択肢に入れる価値があると思います。在庫がなくなれば再入荷は難しいと思うので決断は早い方が良いかもしれません。

※2018年4月9日現在、「X9Z-CHR-NR」はAmazonに211,648円(税込)で在庫が復活しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました