C-HRで道北~道東へツーリング3日目(4/4)~釧路編

スポンサーリンク
  この記事は 約4分で読めます。

開陽台展望館駐車場

羅臼から中標津町を通って今日の宿泊地の釧路に向かいます。

開陽台

海岸線から内陸に向かう頃には土砂降りの雨になってしまいました。知床を汗だくで歩いたのが昨日のことのようです。しかし中標津町と言えば、世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」で「行ってよかった!日本の展望スポット ランキング 2015 」の第10位に入っている「開陽台」があります。近くを通るからには雨でも行かないわけにはいきません。

羅臼から1時間半ほどで到着しましたが雨足は強いままでした。雨と雲(霧?)で視界は悪いですが一応「開陽台展望館 」まで行くことにします。ウインドブレーカーだけでは、心もとないので傘をさして向かいました。

ところが駐車場から展望館に向かう階段で急に雨がやみ視界が戻りました。この隙に傘を閉じて展望館の屋上までダッシュします。

開陽台展望館屋上
屋上からの景色です。開陽台の周りだけ雲がすっぽり無くなっていました。

開陽台展望館屋上
本来なら格子状防風林や地平線が360°丸く見える絶景ポイントですが、当然のことながら周りの景色は何も見えません。

開陽台展望館屋上
開陽台を中心に丸く雲が無い不思議な光景でした。これで空が晴れていれば雲海と言えますが曇っていて空と雲の境目が無いので変な感じです。この光景を伝えるのは難しいですね。

開陽台展望館屋上
また雲がすぐそこまで迫ってきているので慌てて車に戻ることにします。滞在時間は10分くらいでした。

開陽台展望館

開陽台展望館
屋上は360°見渡せる展望台になっていて、1階は軽食コーナーや売店があり、2階にはパネル写真が飾ってありました。晴れた日には360°見渡すことが可能な大パノラマを見ることができます。

開陽台階段
駐車場から展望館に向かう階段です。左の看板には「はちみつソフト」の文字が…。本当はここで本日3本目のソフトクリームを食べるつもりでしたが今回はパスしました。

開陽台駐車場
乗り込んですぐに雨が降り始め雲に覆われてしまいました。機会があればリベンジしたいと思います。

開陽台からは2時間ほどで釧路のホテルに到着しました。

ホテルクラウンヒルズ釧路

この日の宿泊先は「ホテルクラウンヒルズ釧路(旧 釧路東急イン)」です。ツインルーム、マイカープラン、素泊まり、大人2人で6,404円(税込)と驚きの安さです。チェックインしたのは17:00でしたが駐車場に誘導スタッフがいて停める場所は確保されていました。部屋は15平米と狭いのですが、この価格なので不満はありません。地下一階には洗い場が4つと広くはありませんが一応大浴場があります。利用はしませんでしたが「夜食のお茶漬け無料サービス」や「無料のリラクゼーションコーナー」もありました。料理も評判が良いみたいなので地元のお店に出かけるのが面倒な時は食事付のプランもありだと思いました。

幣舞橋

ホテルで一息ついてから夕食を食べに出かけました。雨はやんでいましたが、気温は13℃と結構寒かったです。とりあえず予定では「幣舞橋」から夕陽を見るつもりだったので向かいました。この天気なのでもちろん見ることはできません。これで3泊4日のツーリング中、夕陽は全滅です。

釧路川遊歩道
釧路川 」に遊歩道があったので少しだけ散歩をしました。護岸は整備されていて街灯や橋はヨーロッパ調のデザインです。漁船(?)なども泊まっていて運河の様な雰囲気でした。

釧路フィッシャーマンズMOO

夕食は「釧路フィッシャーマンズワーフMOO 」の2階「港の屋台 」入口の「ブぅ~ 」で食べました。席はカウンター席のみで地元のお客さんも居ました。私たちは「カニ丼」1,350円(税込)を注文、カニはタラバガニ(季節によってカニの種類が変わるそうです)で、器も観光地サイズの小さな物でありません。私はタラバガニが大好きなので抜群に美味しかったです。(タラバと聞いてテンションが上がり写真を撮り忘れました)それと張りだしたお品書きに「鯨の刺身(網走産)」800円(税込)を発見し、初挑戦してみました。味は馬刺しに近い感じです。臭みなどはないので好きな人は好きだと思いますが個人的には(馬刺しも好みではありません)あまり好みではありませんでした。もちろん不味い訳ではないので完食はしましたよ。他にもいろいろとメニューがありコストパフォーマンスが高く、近所だったら確実に毎週通いたくなるお店だと思いました。

T-Connectアプリのデータ(三日目)
燃費:24.7km/L
走行距離:288km
運転時間:6.38h
平均速度:45.2km/h

釧路市内は車が多いので速度は出せませんが、他は結構なペースで走ることができました。夏は観光客が多いと思うので、同じ様なデータを出すのは難しいかもしれません。

コメント