C-HR レインクリアリングブルーミラー

この記事は 約3分で読めます。

C-HRのディーラーオプション、レインクリアリングブルーミラーの簡単なレビューをします。

スポンサーリンク

C-HR輸出仕様車オプション

ルーフラック

とその前に輸出仕様のルーフラックが楽天のショップで取り寄せ可能になっています。ルーフラックを取り付ける予定の方はかなり魅力的なのではないでしょうか。社外品と違って専用設計なので使う予定もないのに欲しくなってしまいます。いや、買わないですけどね…。

セキュリティラベル

輸出仕様のセキュリティラベルです。内側から貼るタイプになっています。PHVのオートアラーム(標準装備)と同じステッカーだと思いますが違うかな?C-HRのオートアラームのステッカーは外から貼り付けるタイプだったので貼りませんでした。販売店によって違うのかもしれません。

レインクリアリングブルーミラー

さてレインクリアリングブルーミラーの話に戻ります。ちょっとわかりにくいですがきちんと水色です。青すぎず白すぎずちょうど良い感じの青さです。

製造ロットの違いなのかもしれませんが前車のブルーミラーはもっと色が薄かったのですが、今回はぱっと見でも違いがわかるので満足です。

雨の日の視界ですが小雨だとクリアーになりませんが水滴が一定の大きさ以上になると視界が確保されます。

レインクリアリングブルーミラー

車内からの撮影です。結構青いのがわかると思います。社外品はさらに青いのかもしれませんがブラインドスポットモニター(BSM)のインジケーター対応製品が無さそうなのでG・G-Tは純正オプションをおすすめします。

ミラーヒーターのコネクター

内張りはがし」さえ持っていればC-HRのドアミラー交換は意外と簡単です。G・G-Tのドアミラーには配線が2つ来ていて上の囲んであるコネクターがBSMのインジケーターで下がミラーヒーターのコネクターです。

外す時はドアミラーを上一杯に向けてドアミラーカバー下部から内装外しを突っ込んで外します。

ドアミラー本体の養生は忘れずに行ってください。外すのにそれなりに力が要りますから傷だらけなんてこともあります。寒い季節に行うとツメを破損させてしまうことがあるので暖かい時期に交換することをおすすめします。

最近の車はあまり心配はいりませんが、昔はミラーの向きを変えるのにワイヤーを直接固定している車種がありました。私は交換中に誤ってワイヤーをドアの中に滑り込ませてしまいディーラーに助けを求めた苦い経験があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました