C-HRのハイブリッドと4WDはどちらがおすすめ?

C-HRハイブリッド
C-HRハイブリッド

C-HRのハイブリッドと4WDで迷っている人は多いと思います。

C-HR ハイブリッドと4WDのスペック比較

設定が優しくないですよね。ハイブリッドの4WDとダウンサイジングターボのFFがあれば悩みも少なかったのではないでしょうか。

まずはGとG-Tの気になる部分のデータを比べてみます。

ちなみにハイブリッドエンジン(2ZR-FXE)の実際の最高出力は約120PS前後みたいです。

G G-T
燃費 30.2km/L 15.4km/L
エンジン 1.8L+モーター 1.2L直噴ターボ
最高出力 98+72PS 116PS
最大トルク 14.5+16.6kgfm 18.9kgfm
駆動 FF 4WD
全高 1,550mm 1,565mm
最低地上高 140mm 155mm
車両重量 1,440kg 1,470kg
燃料タンク 43L 50L
価格 2,905,200円 2,775,600円

タイヤサイズ 225/50R18 外径682mm

他車種との比較

参考までにプリウスのAグレードのFFとE-Fourの違いも比べてみます。

A(2WD) A(E-Four)
燃費 37.2km/L 34.0km/L
エンジン 1.8L+モーター 1.8L+モーター
最高出力 98+72PS 98+72PS
最大トルク 14.5+16.6kgfm 14.5+16.6kgfm
駆動 FF E-Four
全高 1,470mm 1,475mm
最低地上高 130mm 135mm
車両重量 1,360kg 1,440kg
燃料タンク 43L 43L
価格 2,777,563円 2,971,963円

タイヤサイズ 195/65R15 外径635mm

更にハリアー(H29.6~)のELEGANCEのFFと4WDも比べてみます。

2WD 4WD
燃費 16.0km/L 15.2km/L
エンジン 2.0L DOHC 2.0L DOHC
最高出力 151PS 151PS
最大トルク 19.7kgfm 19.7kgfm
駆動 FF 4WD
全高 1,690mm 1,690mm
最低地上高 190mm 190mm
車両重量 1,580kg 1,630kg
燃料タンク 60L 60L
価格 2,949,480円 3,143,880円

タイヤサイズ 225/65R17 外径724mm

どうですか?プリウスやハリアーは選びやすいですよね。今度はC-HRとプリウス、ハリアーで悩んじゃいますか?ダメですよここはC-HR推しのサイトですから。でも価格的に完全にバッティングしてますよね。C-HRのせいでプリウスやハリアーにお買い得感を感じて(気が付いて?)流れる人も多そうです。更にPHVも予想より安くて射程圏に入りますよね。個人的にはSナビパッケージにソーラーパネルを選びたいです。ソーラー充電は男のロマンです。魔が差してC-HRをキャンセルしそうになりました。

それではC-HRのFFと4WD、どちらを選ぶか?C-HRライフを左右する重要な別れ道です。私は降雪地域ですがFFを選びました。

C-HR 4WD

・雨の日の高速走行や雪道においてFFより発進や安定性に優れる(曲がる、止まる、の限界はFFと変わらない)
・最低地上高が155mmなのでオフロード向きではない
・普段は前輪のみ駆動させる低燃費タイプの4WD
4WDは路面状況が悪い場面でも普段と変わらず発進加速が出来ることがあるので油断しない様に注意が必要です。あと最低地上高が乗用車と変わらないので深い雪や悪路を掻き分けて走るほどの能力は無いと思います。

C-HR FF

・ハイブリッドエンジンを搭載している
・乾いた路面では出だしが良い
・メーカーオプションでコンセントを選べる C-HRの4WDは通常は前輪駆動、発進時や滑りやすい路面では電子制御により後輪も駆動させる燃費重視タイプの4WDを搭載しています。更に同じエンジン型式のFFが無いことと重量差も30kgと少なく駆動方式のみを見るとC-HRのFFのメリットはない(単純には比べられません)と言えます。アドバンテージはハイブリッドエンジンに絡んだ内容で駆動方式は関係ないですからね。
C-HRに搭載しているエンジンの動力性能はどちらも十分に乗りやすいと思います。そもそも過剰な加速を求めるのであればC-HRなんて選んでいませんよね。道交法を守って運転する場面で不満を感じる事は無いと思います。ただ、この二つのエンジン、燃費が違いすぎます。価格差は129,600円で僅かですね。元は取れそうですか?

燃費はカタログスペックでガソリンは120円/Lで計算してみますね。
10,000(km)走った場合の差額 77,922(円) – 39,735(円) = 38,187(円)
価格差を差額で割ります 129,600(円) ÷ 38,187(円) = 3.3938
距離を求めます 3.3938 × 10,000(km) = 33938(km)
・約34,000(km)以降、10,000(km)毎に38,187(円)ハイブリッドが得をします。
これはどうなんだ?はっきり言ってお得とは感じません。車を買い替えるまでの走行距離によりますが、燃料代を先払いしてるだけですからね。34,000km以上走らないと実際には損をしています。

ただし私がFFを選んだ理由は燃費では無いんですよ。いや、燃費は関わりますが
30.2(km/L)× 43(L) = 1307.2(km)
15.4(km/L)× 50(L) = 770.0(km)
※カタログスペックで語ります。実際はここまで走りません。

そうです航続距離がガソリンエンジンに比べ約1.7倍の1307.2(km)もあるんです。実際に30プリウスは出かける時は1000kmは走りました。遠出する前にいつものスタンドで満タンにすればノー給油で帰ってこれましたし、渋滞に捕まっても心強いです。もちろん通勤や買い物などの短距離では航続距離はそこまで伸びませんがガソリンエンジンとの1.7倍の違いはほぼ変わらないと思います。他にも静寂性ですかね、早朝や夜遅くに近所を走る時にEVモードを使えるのも魅力ですよ。あとスタンドに行く手間が減ります。更に更にハイブリッドのエンブレムが付いていてトヨタマークが青い!?

おすすめは?

・あまり遠出をしない
・雪道や砂利道を走る
・雨の日の安心感が欲しい
・そもそも30,000(km)も乗らない
・夜中や早朝に帰ってこない、または出かけない
・車高の1,550mm制限は受けない

ハイブリッドの方が売れているみたいですが、実は一般的には4WDの方がおすすめだと思っています。特に上記に当てはまることが多い方は慎重に考えてみてください。

あれです、ハイブリッドはロマンなんです。同じ様な事どっかで言ったな…。

「C-HRのハイブリッドと4WDはどちらがおすすめ?」でC-HRとプリウス、ハリアーのデータを比較しました。なぜ引き合いに出したか?C-HRの4WDシステムについて簡単に説明したいと思います。