C-HR ハイブリッド G に決めたわけ

この記事は 約3分で読めます。

私がC-HRのハイブリッド FF Gグレードを選んだ理由は、今までに乗り継いできた車の影響が大きいです。

スポンサーリンク

所有した車の影響

駆動方式とミッション

今までに乗り継いだ車の駆動方式とミッションを書き出します。すべて国産車で半分はトヨタ車でした。

FF(5MT) → MR(5MT) → FR(5MT) → FR(4AT) → FF(5AT) → FF(5AT) → FR(6MT) → 4WD(5AT) → 4WD(5AT) → FF(CVT) → FF(CVT) ← 今ここ

個人的な見解

  • 降雪地域でもFFやFRに乗るのに抵抗は無い → FF or 4WD どちらも可
  • ハイブリッドの航続距離に魅力を感じる → ハイブリッドが良い
  • ハイブリッドの静寂性に魅力を感じる → ハイブリッドが良い(※C-HRの4WDは静かでした)
  • 30プリウスに悪い印象を持っていない → ハイブリッド、FF、CVT で問題なし
  • 安全装備が充実していた方が良い → G が良い
  • 市街地は安全運転、ECOモードが気に入っている → CVT で問題なし
  • 見た目が気に入った → C-HRが良い
  • 雪道でスタックした経験が少ない → FR1回 MR1回 4WD3回 FF1回 駆動方式にこだわりはない
  • 2人乗れればOK → C-HRで問題なし
  • 乗り味が気に入った → C-HRが良い
4WDで3回スタックしてるのは車高が低いのに調子に乗り過ぎたからで、明らかに4WDはスタックしにくいです。FRに乗っていたとき以外は自力で脱出しています。

要するにプリウスが良い車だった

若い頃から速い車が好きでスポーツモデルのMTやハイパワーのATなどにも乗りましたが、段々と嗜好が変わって全力の加速よりも乗りやすさにこだわるようになりました。

その中で20km/Lオーバーの燃費をマークしながらそれなりの走りをするプリウスは個人的にかなり満足度の高い車でした。

たまにハイブリッド車のブレーキやCVTに癖があるのを心配する方がいますが、すぐに慣れます。そもそもハイブリッド車とガソリン車の違いよりも車種間の違いの方が大きいです。

たまに軽自動車やリッタカーを運転するとアクセルとブレーキが過敏で運転がギクシャクしてしまいます。(これもすぐに慣れますが…)

個人的にはCVTの「ECOモード」がお気に入りで、雑なアクセルワークでも滑らかな動きに変換しくれます。(「ECOモード」でもベタ踏みをすれば全力の加速をします)

CVTの変速ショックが無いことと、ほどほどのパワーが良い影響を及ぼしていると思います。

と、2輪駆動やCVTに苦手意識(嫌な思い出)が無いのでスタイルとサイズが気に入ったC-HRのハイブリッドGに決めました。後方視界だけはスポーツカーですけどね。

スポンサーリンク
C-HR
C-HR Lifeをフォローする
C-HR Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました