C-HRなどのリコール

この記事は 約2分で読めます。

緊急通報装置

令和3年4月から8月に生産したC-HRなどの一部車両について、令和3年9月22日に下記内容のリコールを国土交通省へ届け出しました。

リコールの内容

届出番号 5018

リコール開始日:2021年9月23日

不具合の状況

緊急通報装置において、車載通信モジュールの制御プログラムが不適切なため、音声データと通信データ間の相互変換ができない場合があります。そのため、緊急時に音声通話ができず、保安基準第43条の8(事故自動緊急通報装置の基準)に適合しません。

C-HRの情報のみ抜粋しています。

改善の内容

全車両、車載通信モジュールの制御プログラムを対策仕様に修正します。

対象車両

C-HRの情報のみ抜粋しています。
型式 車種名 車体番号 製作期間 台数
3BA-NGX10 C-HR NGX10-2020511~NGX10-2020697 令和 3年 5月25日~令和 3年 7月13日 149
3BA-NGX50 NGX50-2039914~NGX50-2040037 令和 3年 5月25日~令和 3年 7月13日 97
6AA-ZYX11 ZYX11-2041843~ZYX11-2042768 令和 3年 5月25日~令和 3年 7月14日 746
対象とならない車両も含まれるので詳細については最寄りのトヨタ販売店にお問い合わせください。

リコールの準備が整い次第、販売店から連絡があると思います。いきなり押しかけても対応できない可能性があるので、心配な方は担当のディーラーマンに連絡をしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました