【特別仕様車】Mode-Nero Safety Plus【C-HR】

この記事は 約4分で読めます。

Mode-Nero Safety Plus

C-HRの特別仕様車 “Mode-Nero Safety Plus” についてまとめました。

“Mode-Nero Safety Plus”

2020年8月の一部改良で追加された特別仕様車 “Mode-Nero Safety Plus” は、ノーマル(ベース車両)の『G』『G-T』とは一部仕様が異なっています。

ボディカラー

特別仕様車 “Mode-Nero Safety Plus” のボディカラーは、特別設定色のダークブルーマイカ<8S6>を含む8色から選択できます。

Mode-Nero Safety Plus ボディカラー

※フロントスポイラーはブラックマイカ<209>以外はブラック<202>となります。

ボディカラーオプション価格

ボディカラー オプション価格
ホワイトパールクリスタルシャイン<070> 33,000円 (消費税込)
メタルストリームメタリック<1K0>
ブラックマイカ<209>
エモーショナルレッドⅡ<3U5> 55,000円 (消費税込)
ダークブルーマイカ<8S6> 特別設定色
ブラック<202>×ホワイトパールクリスタルシャイン<070>[2NA] 55,000円 (消費税込)
ブラック<202>×メタルストリームメタリック<1K0>[2NK] 33,000円 (消費税込)
ブラック<202>×エモーショナルレッドⅡ<3U5>[2TB] 77,000円 (消費税込)

内装色

内装色はシートを含めブラックのみの設定です。

Mode-Nero Safety Plus 内装色

“Mode-Nero Safety Plus” 特別装備

アルミホイール

Neroアルミホイール

『G』『G-T』標準の18×7Jアルミホール(切削光輝+ブラック塗装+メッキナット/センターオーナメント付)が、18×7Jアルミホール(ブラック塗装+ブラックナット/センターオーナメント付)に変更されています。

フロントスポイラー

"Mode-Nero Safety Plus"

『G』『G-T』標準のカラードフロントスポイラーが、ブラック<202>になります。※ボディカラーがブラックマイカ<209>の場合はブラックマイカ<209>のままです。

安全装備

インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]+リヤクロストラフィックオートブレーキ[パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]が特別装備されます。

※ノーマル(ベース車両)の『G』『G-T』に取り付ける場合の価格は、39,600円 (消費税込)です。

パノラミックビューモニター

パノラミックビューモニター

パノラミックビューモニターが特別装備されています。

※ノーマル(ベース車両)の『G』『G-T』に取り付ける場合の価格は、14,300円 (消費税込)です。

“Mode-Nero Safety Plus” メーカー希望小売価格

メーカー希望小売価格はノーマル(ベース車両)の『G』『G-T』と変わりありません。

G”Mode-Nero Safety Plus” 3,045,000円 (消費税抜き:2,768,182円)
寒冷地仕様(北海道仕様) 3,075,800円 (消費税抜き:2,796,182円)
G-T “Mode-Nero Safety Plus” 2WD(CVT) 2,715,000円 (消費税抜き:2,468,182円)
寒冷地仕様 2,741,400円 (消費税抜き:2,492,182円)
G-T”Mode-Nero Safety Plus” 4WD(CVT) 2,913,000円 (消費税抜き:2,648,182円)
寒冷地仕様 2,939,400円 (消費税抜き:2,672,182円)

まとめ

前回の記事で個人的に2020年8月の一部改良は『実質値下げと受け取っている』と書きましたが、 “Mode-Nero Safety Plus” はボディーカラーや内装色、安全装備など、好みさえ合えばノーマル(ベース車両)の『G』『G-T』よりもお買い得感は高いです。

ただしノーマル(ベース車両)の『G』『G-T』の在庫車などと値引きに差がある場合は熟考が必要でしょう。

私がこのタイミングでC-HRを初めて購入するのであれば、『G”Mode-Nero Safety Plus”』のダークブルーマイカ<8S6>とホワイトパールクリスタルシャイン<070>、それに『S “GR SPORT”』のホワイトパールクリスタルシャイン<070>とで激しく悩むと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました