プリウス、プリウスPHV、C-HRのリコール

この記事は 約2分で読めます。

平成27年から平成30年に生産したプリウス、プリウスPHV、C-HR(ZYX10)に対してリコールの届け出がありました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リコールの内容

届出番号:4327

リコール開始日:2018年9月6日

不具合の状況

エンジンルーム内の電気配線の保護カバーのない箇所で被膜が損傷してショートを起こす危険があります。

改善の内容

当該配線を点検し被膜に損傷が無ければ保護材を追加します。被膜が損傷しているものは保護材を追加した新品の配線と交換します。

対象車両

型式車種名車体番号製作期間台数
DAA-ZVW50プリウスZVW50-6000001~ZVW50-6133476平成27年10月26日~
平成30年 5月15日
132,568
ZVW50-8000001~ZVW50-8083918平成27年10月26日~平成30年 5月15日83,353
DAA-ZVW51ZVW51-6000001~ZVW51-6069170平成27年10月26日~平成30年 5月16日69,002
ZVW51-8000001~ZVW51-8044194平成27年10月26日~平成30年 5月14日44,097
DAA-ZVW55ZVW55-8000001~ZVW55-8062717平成27年10月26日~平成30年 5月15日62,593
DLA-ZVW52プリウスPHVZVW52-3000101~ZVW52-3084418平成28年 8月31日~平成30年 5月15日33,630
DAA-ZYX10C-HRZYX10-2000001~ZYX10-2131895平成28年11月 8日~平成30年 5月14日128,627
対象とならない車両も含まれるので詳細については最寄りのトヨタ販売店にお問い合わせください。

リコールの準備が整い次第、販売店から連絡があると思います。いきなり押しかけても対応できない可能性があるので、心配な方は担当のディーラーマンに連絡をしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました