C-HR専用ワンタッチハイビームキット

スポンサーリンク
  この記事は 約3分で読めます。

DENKUL(デンクル)より「C-HR専用ワンタッチハイビームキット 」なる痒いところに手が届く製品が発売されています。

通常『オートマチックハイビーム(AHB)』を利用するにはAHBスイッチをONにして、レバーをハイビーム位置にしておく必要があります。


「取扱説明書:オートマチックハイビームの使い方より」

AHBはかなり便利な機能なのですが普段からONにするにはレバーをハイビーム位置に固定しなければならずウインカーを操作するときにレバーが遠く不自然に感じてしまいます。


「取扱説明書:オートマチックハイビームの使い方より」

私の場合、『オートマチックハイビーム(AHB)』は有効にしていますが普段レバーはロービーム位置です。ハイビームを使いたいときは手動でレバーを動かしているので『オートマチックハイビーム(AHB)』の意味をなしていません。

もったいない気もしますが市街地で普段使うことは諦めていました。

しかし「C-HR専用ワンタッチハイビームキット 」は『オートマチックハイビーム(AHB)』に感じている不満を解消してくれそうな製品です。

装着することでレバーがロービーム/ハイビームどちらの位置でもAHBスイッチをONにするだけで『オートマチックハイビーム(AHB)』を有効にできます。

これは『ライトスイッチ:AUTO』、『AHBスイッチ:ON』にしておけばC-HRが状況を判断して点灯・消灯・ロービーム・ハイビームを自動で切りかえてくれるということです。これぞ『オートマチックハイビーム(AHB)』ですね。純正でこのコントロールにしないのは誤作動などで咄嗟にロービームに切りかえたいときにモタモタさせないためでしょうか?

オートマチックハイビームが正常に判断できない状況もあります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。

C-HR専用ワンタッチハイビームキット 」を装着することで意識せずに常に『オートマチックハイビーム(AHB)』を有効にできます。(交通量の多い明るい市街地しか走らない方にはAHBはほとんど意味は無いと思いますが…。)

夜間、住宅地や郊外などを走る方でハイビームを使う機会の多い方には「C-HR専用ワンタッチハイビームキット 」は魅力的な製品ではないでしょうか。


C-HR専用ワンタッチハイビームキット【DK-AHS】 価格:6,264円(税込、送料別) (2018/4/6時点)

コメント