C-HR用エアコンフィルター

スポンサーリンク
  この記事は 約4分で読めます。

デンソークリーンエアフィルター

そろそろ1年点検の時期になりました。毎回すすめられるのがエアコンフィルターの交換です。ディーラーで交換してもらうと工賃込みで3,000~6,000円は掛かってしまうので私はDIYで交換しています。

ちなみに私がお世話になっているディーラーではエアコンフィルター交換は値引き込みで3,240円と言われました。細かな内訳は聞いていませんが交換工賃が無料なのでしょう。

エアコンフィルターの交換の目安

取扱説明書ではエアコンフィルターを交換する目安は15,000km[7,500km※1]ごと、ただし12カ月をこえないこと※2となっています。

※1. 大都市や寒冷地など、交通量や粉じんの多い地域では7,500kmごと。
※2. 芳香剤などの使用により脱臭寿命が著しく低下する場合があるのでエアコンの臭いが気になりだしたら交換が必要。

他にもエアコンの風量が減少したとき(フィルターの目詰まりが考えられます)も交換するように書いています。

個人的には臭いが気にならなければ1年に1回交換する必要は無いと思っていますが、それが原因でエアコンが臭くなると面倒なので一応毎年交換しています。

エアコンの臭いが気になるときは

エアコンの臭いが気になるときはエアコンフィルターの交換だけではなくエバポレーターの洗浄も考慮する必要があります。

日本電池ダストバスター

写真は日本電池のダストバスター(現在廃版)です。2台前のニッサン車の時に2年目にエアコンから臭いがしてきたので4本セットを購入しましたが、1度使っただけで臭いが無くなってしまい3本余ってしまいました。機会があれば使うつもりで取ってありますが10年近く前の製品なのでそろそろ限界かもしれません。

現在簡単にエバポレーターの洗浄ができそうな製品は「タクティークイックエバポレータークリーナーS 60ml 」が良さそうな感じです。ただしエアコンフィルターを自力で交換できる方でないと使用できないので注意してください。


タクティー(TACTI) DRIVE JOY(ドライブジョイ) クイックエバポレータークリーナーS 60ml 価格:2,195円 prime (2018/4/2時点)

エアコンフィルターの交換方法

エアコンフィルターの交換方法は取扱説明書に詳しく載っています。基本的にDIYで交換しても問題はありません。実際に交換する際は取扱説明書を確認して理解してから作業を行ってください。


「取扱説明書:エアコンフィルターの交換より」

一番初めに外さなくてはならないパーツがグローブボックスです。気温が低いとパーツが固く難易度が上がるので暖かい日に作業することをおすすめします。


「取扱説明書:エアコンフィルターの交換より」

グローブボックスを外してしまえば後は力技が必要な場面はありません。寒いとツマミやツメが破損しやすいので注意してください。


「取扱説明書:エアコンフィルターの交換より」

エアコンフィルターはケースに入っているので取り外して『↑UP』マークの位置を合わせて新しいフィルターに交換します。逆の手順でパーツを元に戻せば作業完了です。

グローブボックスのダンパーが取り付けにくいときはダンパーを引き出してください。

おすすめのエアコンフィルター

交換するエアコンフィルターは公式サイトでも紹介されている「デンソー(DENSO) クリーンエアフィルター 」が純正品質なのでおすすめです。性能は抗菌、防カビ、脱臭、花粉除去、PM2.5対策と申し分なく安心して使用できます。

C-HRに適合する品番は「デンソー(DENSO) クリーンエアフィルターDCC1014 」になります。

デンソークリーンエアフィルタープレミアムが新発売

アレル物質抑制、ペット臭除去、ビタミンC放出とハイエンドな機能が追加された『プレミアム』も新発売になっています。C-HRに適合する品番は「デンソー(DENSO) クリーンエアフィルタープレミアム DCP1014 」です。

私が購入したのは以前から販売している「DCC1014 」の方で暖かくなる5月頃に交換するつもりでいます。

公式サイト:デンソー(DENSO) クリーンエアフィルター適合品番検索
公式サイト:デンソー(DENSO) クリーンエアフィルタープレミアム適合品番検索


デンソー(DENSO) カーエアコン用フィルター クリーンエアフィルター DCC1014 価格:1,890円 prime (2018/4/2時点)



デンソー(DENSO) カーエアコン用フィルター クリーンエアフィルタープレミアム DCP1014 価格:3,280円 prime (2018/4/5時点)

コメント