フロアマット

スポンサーリンク
  この記事は 約4分で読めます。

C-HRフロアマットラグジュアリータイプ

私はC-HRのメタルプレートと『Platinum Clear+防汚』に惹かれて販売店装着オプションの「フロアマット(ラグジュアリータイプ):31,320円(税込) 」を選びました。

売りの「消臭、抗菌、抗ウィルス、抗アレル物質、防ダニ」の効果についてはよくわかりません。踏み心地はスタンダードタイプのフロアマットよりもフカフカです。最近は慣れてしまったのであまり違いは感じなくなりました。

何らかの事情で買い替えることになれば、次は社外品を選ぶと思います。やはり契約時の値引きとテンションがなければ買いにくい価格です。


楽天市場:C-HR フロアマット(ラグジュアリータイプ)純正用品 価格:29,754円(税込、送料無料) (2018/6/26時点)


特別仕様車 “LED Edition”に設定されているロック糸カラーがシルバーのラグジュアリータイプのフロアマットです。


Yahoo!ショッピング:C-HR フロアマット(ラグジュアリータイプ)LED Edition専用 価格:26,114円(税込、送料別) (2018/6/26時点)


最初から付属品に含まれていたり、サービスしてもらったりと装着率が一番高いのではないでしょうか。スタンダードなデザインで特に不満を感じることは無いと思います。


楽天市場:C-HR フロアマット(デラックスタイプ)純正用品 価格:22,572円(税込、送料無料) (2018/6/26時点)

フロアマットは販売店装着オプションを選択する方がほとんだと思います。私も当たり前のようにオプションカタログの中から選びました。C-HRも発売から1年以上経ち、社外品のフロアマットも高い物から安い物までさまざまな種類の製品が販売されています。

HOT FIELD C-HR専用 フロアマット

豊富なカラーでカスタマイズ可能なフロアマットです。価格もリーズナブルで『光触媒コーティング加工』されているので消臭、抗菌、空気浄化が期待できます。セットにはフットレス部のマットも付属しています。そしてカスタマイズ可能なのに納期が短い(通常2~5営業日以内)のが魅力です。他にも「フロアマット+ラゲッジマット 」のセットも販売されています。

ロック糸カラー(13色)とステッチ糸カラー(10色)が変更可能なのでボディ色やシートカバーの差し色とコーディネートが可能です。楽天市場では『お試しキャンペーン』を行っているのでカラー変更(通常各300円、税抜)が無料(2018年1月30日現在)になっています。


楽天市場:C-HR フロアマット◆選べる14カラー 光触媒加工済み 価格:9,720円(税込、送料無料) (2018/6/26時点)

足元を華やかに演出するカジュアルタイプもラインナップされています。こちらも楽天市場で注文するとロック糸カラーとステッチ糸カラーを無料で変更できます。(2018年1月30日現在)


楽天市場:C-HR フロアマット ◆ カジュアルチェック 光触媒加工済み 価格:9,720円(税込、送料無料) (2018/6/26時点)


楽天市場:C-HR フロアマット ◆ 千鳥格子柄 光触媒加工済み 価格:9,720円(税込、送料無料) (2018/6/26時点)

フロアマットの購入を検討している方はカラーコーディネートを楽しむには社外品を、C-HRのロゴが欲しいのであれば純正品を選ぶことになると思います。ただし純正品は値引きが期待できる契約時に購入することを強くおすすめします。


フェニーチェ フロアマット 国内生産 (C-HR / ハイブリッド車 ZYX10) 価格:6,980円 prime (2018/6/26時点)

コメント