クセが凄いC-HR専用製品

スポンサーリンク
この記事は 約3分で読めます。

これは大丈夫なのか?と思うほどクセが凄い2製品を紹介したいと思います。どちらも一度見たら忘れられないほどパンチのある製品です。

まずは点灯時のインパクトが尋常ではない「MBRO(エムブロ) LEDサンダーリアバンパーランプ」です。本体カラーは『スモーク』と『ホワイト』の2色用意されているので、すべてのボディカラーに装着可能です。

リフレクター周りの未塗装樹脂パーツ部分を交換する製品なので取り付けにはリヤバンパーの脱着が必要になります。

リフレクター自体は製品に含まれていないので純正のリフレクターを再装着するか社外の「LEDリフレクター」を取り付けることになると思います。

ウインカーに連動してアンバー色に点灯するのですが、なんと流れながら点灯します。

公式動画では実際に流れる様子をチェックできるので興味のある方は是非ご覧になってください。回り込みながら流れるウインカーは目立ちまくりです。

公式動画:https://www.youtube.com/watch?v=WIIBf2Tqaow

もう一つは「D.A.Dギャルソン C-HR用フロントテーブル」です。フロントテーブルの発売は無いと思って諦めていたので驚きました。

C-HRは収納が少ないのでヤックの「エアコンドリンクホルダー」が発売さるまではフロントテーブルが製品化されていないかギャルソンのホームページを何度も見に行った記憶があります。納車直後に発売されていたら、私はたぶん買っていたと思います。

助手席エアバッグがどの様な動きになるのか気になりますが適合表には特に注意書きなどはありませんでした。受注生産になると思うので興味のある方は販売店やメーカーに問い合わせてみてください。

購入するには勢いが必要だと思いますが、どちらもクセが凄い魅力的な製品ですよね。

コメント